和食料理店 A様

具体的な改善点を客観点に指摘してもらえた

和食料理店
和食料理のお店を開業して2年になります。
昼間はランチで定食を出し、お客様も会社員の方によく来ていただき、売上げは問題ありませんでした。
しかし、夜の売上げは伸び悩んでいて、いらっしゃるお客様もお昼と同じように定食を頼むことが多く、飲み物やコース料理が増えない状態でした。

何か手を打たなければいけないと思いながらも、 何をしたらいいのか分からず、フードアドバイザーの方に 相談させていただきました。すると、すぐに指摘されたのが、メニューに写真を入れていないことでした。
お客様に対するアピールが不足していたのです。
すぐに夜メニューに写真を入れ、ランチにいらっしゃるお客様に見ていただけるようにラミネート加工し、テーブル横に置いてみました。

また、ランチのお客様には夜に使えるビール1杯無料クーポンを出し、お店のアピールもするようにしました。
たとえば、店長が野菜ソムリエの資格を持っていることや、季節野菜の商品のメニューを壁に貼り出すなどしました。

ちょっとした工夫で来店、注文数がUP!

夜のお客様は1.1倍~1.2倍に増え、今まで夜も定食だけ頼んでいたお客様が、定食にもう1品追加するようにもなりました。
宴会メニューもホームページにしか載せていませんでしたが、宴会のチラシメニューを置くなど、アピール方法を変えてみました。
メニューでは、夜のコースが4,000円で飲み放題のみだったものを、食事のみは3,000円、プラス2,000円 で飲み放題付のコースに変更し、お客様に選んでいただけるようにしました。

ワンコイン(500円)のメニューも幾つか作りました。そのお陰で宴会予約の件数は明らかに増えました。
今まではホームページにだけ宴会メニューを載せるなど、お客様に対する宴会予約のアピールが不足していたことが分かりました。ちょっとしたことが集客につながることに驚き、もっと気を使っていかなければと思いました。

メニューの見せ方やチラシのことと関連する形で、ひろしま会計事務所さんからは、会計や経営のことをご指導いただき、トータルサポートをしていただけることで、経営、財務面からの視点で必要なアドバイスをいただけることが助かっています。

結果的に、安心してお店のことや料理のことに集中することができるようになりました。